rice is nice.

日々の生活の色々

大学生協のメニューはどこも一緒…ではないらしい!ご当地学食のススメ

タイトルのことを数日前に知って興奮しています、大学生活残り2ヶ月程度のぶんたんです。

 

例えば今自分の住んでいる地域でいうと、北海道大学には牛トロ丼という生っぽい(けど時代の流れでちゃんと加熱されている)牛フレークの載った丼メニューがあります。

札幌駅の真ん前という観光客の多いところだし特殊なメニューもあるのかなぁと思っていたんですが、結構各大学に「ご当地メニュー」があるようです。

www.univcoop.or.jp

ここのページに掲載されていない限定メニューもまだまだある気がします。

例えば、確か東京工業大学には東工大パワー丼なるものがあった気がします。

通常のパワー丼との違いはわかりませんでしたが…と思ったんですが、ある京都の大学ではそもそも「パワー丼」が存在しないらしく、パワー丼自体も実は一種の限定メニューなのかも??

 

自分がこの中で一番食べてみたいのは…

東京大学

赤門ラーメン

(390円) 不動の人気ですね!東大らしく「赤門」とメニュー名にちゃっかりついているところから人気をさらっています。

これですね!賢くなれそう(賢くない人感が隠し切れていない感想)。

なんだかんだ東大の敷地に入ったことがないので、関東圏に引っ越したら機会を見て食べに行きたいです。

 

他にも

近畿大学

近大唐揚げ

(280円) たれと衣の相性が絶妙!秘伝のたれに漬け込んで揚げている「近大唐揚げ」。近大生の3割の方がこの唐揚げを選ぶなり〜。

 

「 なり〜。」?マスコットキャラクターの口癖とかなんでしょうか。

 

広島大学

鶏ぽん唐揚げ

鶏の唐揚げにピリ辛おろしポン酢がぶちうまい!鶏の唐揚げにピリ辛おろしポン酢がぶちうまい!

 

 誤記なのか強調なのか、思わず二回も言っちゃうくらい「ぶちうまい」んでしょう。

 

高校までの「学校」って基本関係者は立ち入れないですが、それに対して大学はオープンでいいですよね。

研究会や学会の時で他大学を訪れた際には生協なんかをウロウロして自分の大学との違いを見つけるのが密かな楽しみだったりしましたが、今後は特に用がなくても覗いてみる気持ちでもっと軽く立ち寄りたいな〜。

これからは旅行で時間が余ったりしたら、その付近の大学の学食に立ち寄ってみようかなと思います。

またその際には記事を書きたいと思います!