rice is nice.

日々の生活の色々

極北タラレバ娘

今週のお題「私のタラレバ」

ということで、珍しく今週のお題というやつで記事を書いてみます。

タイトルはまぁ、都道府県でいうと日本の極北に住んでいるので、という安直な理由で深い意味はないです。

 

たられば、なんだろう…

考えてみると、「社会人になったら…」「もしこの実装がうまくいったら…」「この頃までに就活が終われば…」

と、未来の楽しいことを妄想するのによく使います。

たらればって普通、あの時こうだったら…この時こうしてれば…と後悔によく使う気がしていたんですけど、

意外と前向きな発想だった自分に驚きです。

 

行動するときにはいつも

「もしこうなってしまったらどうしよう…」とか「もっといい方法が他にもあるのに気づいていなかったらどうしよう…」とか(これもある意味たらればかもしれない)、

今それを選択することで後々後悔しないかをものすごく気にして行動しているのですが、

案外その後実際に後悔してしまっていることはないんだなぁと気づきました。

まぁそれだけ悩んでから行動しているが故に後悔するような結果になる率が低いのかもしれませんが、

そのときそのときの状況を「これはこれでいいよね」と前向きに楽しめるようになったのかもしれません。

 

「これは(本当は嫌、良くないと思うけど)これでいいか」という妥協のようなものに変わっていかないようにだけ気をつけて、

そのときそのときを前向きに楽しんで常に向上していける人でありたいなー、と思いました。

うーん、なんかいつの間にか無駄に自己啓発のような記事になってしまいました。

それでは。