rice is nice.

日々の生活の色々

小さなイライラ

小さなイライラは積み重なると危ない気がします、ぶんたんです。

 

瞬間にしてキレるむかつきポイントが100だとします。

いきなり100与えられた人がキレると、「あぁ、そりゃ怒るよな〜」となります。

それに対してここでいう小さなイライラは、それぞれのむかつきポイントは1とか2で大したことはない、

その時に相手に不満を伝えたり、苛立ちを露わにするほどではないものです。

 

ただ、むかつきポイントは蓄積されます。

そしてむかつきポイントは100を超えるとキレるので、例えばコツコツ98溜まった状態ではたった2ポイント与えられるとキレてしまうのです。

キレられた側からすると「え?!せいぜい2ポイント程度のことでしょ短気だな?!」となるし、

キレた側からすると溜まりに溜まった結果なのがなかなか理解してもらえないし、

なんだかみんな必要以上に損する気がします。

そのためキレる前にストレスを発散するか(ただ自分はこの方法がいまいち思いつかない)

 そもそも小さなイライラの根源を絶っておくのが大事だと思います。

 では、次に小さなイライラベスト3を紹介しようと思います。

 

第3位:詰まった排水溝

水周りの掃除ってまぁ、嫌なもんです。

汚れがたまってたら尚更、イラつきの原因にすらなります…

風呂場の排水溝が詰まって逆流してきた時とかお風呂どころではないです。

汚れが溜まる前にこまめに掃除すべし。

 

第2位:散らかった部屋(洗っていない食器類)

あるべきものがあるべき場所にない、そこにいるべきでないものが床に散乱している、

これ割とじわじわくることに気づきました。

出したら元に戻すべし。

ご飯作ろうと思ったらまず食器洗いからスタートだった時のイラつき。

お腹も減っているのでイラつきやすいです。

食べ終わったらそのまま食器洗うべし。 

 

堂々の第1位!通信制限のかかったスマホ

これが言いたくて今回の記事を書いた節すらあります。

めっちゃイライラします。 

twitterの更新読み込みにいちいちめっちゃ時間かかる。

はてなブログやっと読み込めたと思ったら表示崩れてる。

あああ!

wi-fi活用して通信制限かからないようにするしかないんですかね?

 

番外編:全然繋がらないコールセンター

なんなんですかねこれ。

特にクレームというか、問題が起こった時に問い合わせてこれだとイライラが過熱します。

繋がったと思ったら自動音声で、ガイドに従っていってもなんの解決もしなかった時は店舗に殴り込みに行こうかと思いました。

いや、店舗では対応できないのでコールセンターへ、と回された後のそれだったのでどうしようもなかったのですが。

そのあと何とか自己解決できたので良かったのですが、もし解決できていなかったら使いもしないサービスの利用料を延々取られ続けていたと考えるとぞっとします。

というか、もはや一種の詐欺では…?

とある通信事業者ですが、早く乗り換えたい気持ちになってしまっています。

競合他社が幾つもいて、サービスそのものには大した差異はない、

こういう状況だと結局はこのような印象の悪さが企業にもダイレクトに損益を出しますよね。

本当に契約後のユーザサポートはちゃんとすべきだと思います。

 

愚痴らせていただいて、少しストレス発散をさせてもらいました。