rice is nice.

日々の生活の色々

ついに来ましたポケモンGO

配信日に早速インストールしました、ぶんたんです。

配信直後の昼休みに大学構内ですれ違った、歩きスマホしてる人達は大体ポケモンGOしてました。すごいですね!

社会現象がまさに今起きているというのを実感してる感じがします。

 

一つ心配なのは、というか現にそうなりつつありますが、危険な部分ばかりが強調されて批判集中、運営が難しくなる、なんて流れにならないかということです。

ポケモンGOでこんな事件が起きた!みたいな報道が増えて、関連性の薄いものまで全部ポケモンGOのせいにされて…みたいなことにはならないで欲しいなと思います。

確かに一見歩きスマホを助長しそうに見えますが、画面を見続けなくてもバイブで通知してくれたり、その場で慌てて捕まえなくても逃げないのできちんと安全なところで捕まえればいい仕様になっていて、ちゃんと安全面も考慮されています。

ユーザがアプリとの正しい付き合い方を守れば問題はないと思います。

 

ポケモンGOの他には、インターネットは危険だから規制しよう、なども定期的に言われることですが、規制じゃなくて安全な使い方を学んで付き合っていくべきでは?と常々思います。

その理論だと、包丁による殺人事件は絶えないので包丁も規制しなきゃだめだよね?と思ってしまいます。

「包丁は不可欠だけどインターネットは不可欠なものではない」というような反論もあるかもしれませんが、包丁がなくても人類が生きていた時代はあります。

人類の進化で包丁が不可欠になったのと同じように、インターネットもまた現代社会では不可欠になったものの一つではないのかなと思います。

 

新しいものが生まれた時は確かに、これまでになかった便利さや楽しさとともに、これまでなかった危険も生じます。

だからといって規制規制でそれを縛り付けて殺してしまうのではなく、付き合い方をきちんと考えて、その良さを生かしてさらに発展させていきたいものです。