rice is nice.

日々の生活の色々

人気エントリにあった記事に共感しまくった話

『素敵な服を買ったはずなのに「私が着るとダサくなる」原因が発覚した』という記事を読んで、アァアアめっちゃわかるその気持ち!!となりました、ぶんたんです。

 

mogmog-everyday.hatenablog.com

 

筆者の方の悩みと状況もほぼ一緒で、なるほどなぁ…!となりながら一気に読みました。

確か数年前、進学か就職か迷ってた頃ドラッグストアの無料就活メイク講座みたいなものに参加してパーソナルカラー見てもらったら春だった気がします。多分。

骨格はわからない…けど服の似合う似合わないに骨格がこう関係しているとわかると気になってきます。

 

自分はそこまで服に対してこんな服が着たい!みたいなこだわりが薄くて、どっちかというと自分に似合う服が着たいという考えです。

でも自分にどんな服が似合うかとかはよくわからないので、自分で買いに行くと好みの感じの服を見て買って帰り、一応試着したはずなのに帰宅してみたらアレ?となることもしばしば。

逆に人と買い物に行き、勧められて選んだ好みとは違うテイストの服はその後意外と着やすくて重宝したりしています。

 

パーソナルカラーだけでなく骨格診断というのも今流行りみたいですね。

両方診断した上で具体的にこういう服が似合うよ!と教えてくれるようなところに行ってみようかな〜、と軽い気持ちで検索したら、パーソナルカラーも骨格診断も1万円台のところが多いんですね…?!

似合わない服を買ってモヤっとしたり、着なくなってしまって無駄にすることを考えたら有効な初期投資なのかな…?とも考えましたが、今の自分にはまだちょっと贅沢というか厳しいですね。

いろいろ調べてセルフで診断してみます!