rice is nice.

日々の生活の色々

案外無欲なのかもしれない

今週のお題「もしも100万円が手に入ったら」

とりあえず100万円の物理的な重みを手のひらで感じてみたい、ぶんたんです。

 

手に入ったら何がしたいだろう、いろいろ欲しいものもあるしやりたいこともあるけどとりあえず

www.uni-murakami.com

ここの無添加生ウニ丼が食べてみたいです。あっ、いくらと生ウニの二色丼も捨て難い…!

100万円もらえたら両方食べます。

ふらっと旅行に出かけて、その土地の一番おいしいものをお財布を気にせず堪能するのもいいなぁ。

 

あとは高級品でなくていいのでスーツを新調したいです。大学入学の時に買ってもらったものもあるんですが、就活でスーツが活躍する機会も増えそうなので、もう一セットあれば便利かなぁと。

就活関連でいえば、夏に行くインターンシップの服装指定がオフィスカジュアルだったのでそういう服が欲しいです。これは必要に迫られているので100万円もらえなくて買いますが、100万円もらった暁には社会人になってからも長く着れそうなちょっといいやつが欲しいです。

 

他はMacBook(実は結構前に買いました)のVGA出力用の変換コネクタと自転車の空気入れが欲しいです。これらも割と必要に迫られているので近々買わなければ…

 

 

こうやって挙げてみると、100万円もらえたら美味しいものを食べたい、必要だけど急を要してないので買ってないものを買いそろえたいということになります。

あまりパーッと豪遊したり、高級品をかってみたりということはなさそうかな?

まぁ額の大きい欲しいものは最近ちょうど買ってしまったばかり(ノートPC、自転車)というのもありますが。

 

なんというか、普段の生活水準が自分の希望の水準にフィットしているんですよね。

仕送りをしてもらっている両親に感謝です。

きっと社会人になって今より収入が増えても、生活水準というか生活スタイルは変わらないだろうなぁ、というか変えたくないなぁとぼんやり思っています。

今の生活で十分満足しているので、この生活を保ちつつ余剰分は本当に大きな買い物がしたくなった時や大きなお金が必要になったときのために貯めておきたいです。

その一方で時々ちょっといいもの食べるとか、遊びに行くとかそういう余暇?プチ贅沢?は心の糧というか、QOLをとても高めてくれるということに気付いたのでそういうものはこれからも大事にしていきたいです。

 

うーん、話が発散していまいましたが、結論としては100万円もらっても割と現状で十分満足しているのでパーッとは使わないかも。日々こつこつ、自力で100万円貯めたいな。というところです!今日はこの辺で。