rice is nice.

日々の生活の色々

駆け出しミニマリスト

最近の自分の生活とか部屋とか振り返ってみると、「あれ?これ今流行りのミニマリストってやつなのでは?」となりましたぶんたんです。

f:id:rice_life_nice:20160526235051j:plain

こんな感じで今、物の少ない、人生で一番すっきりした部屋に住んでいます。

部屋が片付いているとなんとなく気分が良いし、何をするにも捗るような気がしますね。

 

もともとは片付けは超苦手なタイプでした。5時間かけて片付けても5分で元に戻るような感じでした。

実家暮らしの頃はよく親に部屋を片付けろと叱られていましたし、学部生の頃は個室の寮で、人を招くのが禁止なのをいいことにそこそこ部屋が散らかったまま生活していました。

 

転機はこの3月の引越しでした。本州から北海道への引越しということでモノを極力減らして移動することになって、かなり多くのものを処分しました。

趣味のものとかも結構たくさん手放して心が痛かったです…

その心苦しさみたいなものが残っていて、物を買うときは本当に悩んでから買うようになりました。その結果全然物が増えていません。

いや、もちろん処分した物たちは本当に欲しくて買った物ばかりだったし、無駄なものは一つもなかったと思っていますが!

 

片付け苦手な自分がこの状態をキープできているのは、ズバリ、まだ散らかっていないからです!

散らかさないようにしているといった方が正しいかもしれません。

なんというか、一度散らかしてしまうと片付けが本当に重労働になってしまうんですよね。あと、散らかすことへのハードルが下がってしまって、どんどん散らかっていく。

引越したての段ボールやらを片付けた状態の部屋を見て、よし、この状態をずっと保とう!と決心しました。

毎日使うものとかテーブルの上に出しっぱなしにしたくなるし、カバンは床に置きたくなりますが、それをするだけで実際以上に部屋がごちゃっとして見えることに気づきました。

こうなってしまうともう、先ほど述べた散らかりのハードルが下がってしまうので、ちゃんとクローゼットの中とかに置く場所を決めてしまうようにしました。

これで割と楽にすっきりした部屋がキープできています。

片付いていると掃除機をかけるのも楽です。

なるほど、掃除も片付けも、大変だ!重労働だ!という状態にならないように毎日の習慣の中で、良い状態を保つ工夫をすれば良いのかなと気づきました。

 

冒頭ではミニマリスト!なんて言いましたが、極限までものを持たないチャレンジをする…!というよりは、本当に自分の好きな物だけですっきりした空間を作る方向性のミニマリストになりたいなという今日この頃です。