rice is nice.

日々の生活の色々

High SierraにアップデートしたのでMac PortsもMigrationしようとしたら微妙に引っかかったので備忘録

公式の通りでいけるぞ〜簡単〜と思ったら微妙に引っかかったので、本当簡単な備忘録。
修士論文前にアップデートやらをミスってプログラムが動かない…データ確認できない追加実験できない…
とかになると怖いなぁとか思ってたら今頃のトライになりました。

だいたい以下の公式サイトの通りです。
Migration – MacPorts

ただ手順4.eの

$ sudo ./restore_ports.tcl myports.txt

で引っかかりました。

f:id:rice_life_nice:20180217000820p:plain

Warning: xcodebuild exists but failed to execute
Warning: All compilers are either blacklisted or unavailable; defaulting to first fallback option
Warning: Xcode does not appear to be installed; most ports will likely fail to build.
...

んんん?確認してもちゃんとXCodeXcode command line toolsは最新版が入ってます。

グーグル先生にお尋ねして似たようなエラーで困っている人と解決策を発見。
osx lion - Unable to get MacPort functionality after installing Xcode 4.3 - Stack Overflow

$ sudo xcode-select -switch /Applications/Xcode.app/Contents/Developer/

これで無事解決しました。

多分一生暇にはならない

薄々そんな気がしているぶんたんです。

 

修士論文の発表が終わりました!

大学院生活の一番の山は乗り越えて感慨深いところではありますが、修士論文本文を提出までにもっと良くしたいので、もう少し戦いは続きそうです。

あ、あと大学とは別のところの宿題みたいなものもそろそろやっつけないと…

 

大学生活、振り返ってみると常に何かに追われていて、

一つ締め切りが終わると次の締め切り、課題、発表、なんやかんや…

母親には

「大学生ってもっと暇なんじゃないの?週に2、3回授業で、4年になったらほとんど学校行かないもんじゃないの?むしろサークルとか旅行とかで忙しいみたいな…」

と言われましたが自分はそんな感じではなかったです。

でもそれが良かったというか、それが自分にあってたからこそ、自ずとそうなったのかなと今になって思います。

 

きっと社会人になっても自分で自分に目標やその期限を課して忙しくバタバタするんだろうなぁと思いますし、多分その予想は正しいと思います。

それが多分「自分のやり方」ってやつなんだろうなとも思います。

 

社会人になったらとりあえず熱中できる趣味を見つけて、

ON/OFFの切り替えをしっかりして充実した健康的な生活をしたいな〜とハードルの高い希望を抱いています。

なんかスポーツジム通うか、緩めの運動系サークルに入ったりしたい。わくわく。

趣味を見つけるというか、今もこれといった特定の趣味はないものの広く浅く色々手を出しているので、

もう少し深くまで触れて見て、よりハマれるものを見つけたいという感じでしょうか。

 

そんな風に感じたのは先日友人達と話したことがきっかけです。

周りは皆「趣味にお金を使うために稼ぐ」「プライベートの充実のためにお金が必要」と言っていたのですが、自分はお金を使いたい趣味が思いつきませんでした。

でも自分は働いてお金を稼ぎたいという願望は一応あります。

じゃあ何のために?と考えたところ、

「お金をもらえるくらい人の役に立ってると感じたい(自己肯定感を得たい)」

「仕事を達成することで得られる達成感そのものが欲しい」

なのかな?というところに行き着きました。そして自分の思考の危うさに気づきました。

これだと仕事そのものが自分の生きる理由というか支えになってしまっています。

きっと仕事はうまくいくことばかりでないし、失敗することもあるし、周りに比べて自分は全然役に立てない、なんてこともザラだと思います。

そんな時にこのままだと「働かないといけない理由もないし、お金がなくて生きていくのに困るったって生きる理由もないんだし」、などと思ってしまいそうです。

実際学生の頃も「仕事」を「研究」に置き換えて同じような思考にハマったことが何度もあります。

そこでやっぱり、「週末はあれが待ってるからもうちょっと頑張ろう」「あれ続けるにはお金いるからな〜仕方ないな〜」と思えるような、

熱中できる趣味をプライベートの方で持っておくと、生活がより充実するんだろうなぁなんて感じた次第です。

 

やりたいことは結構あるので、色々軽率に手を出すスタイルはそのままに、もう一歩深く踏み込む勇気を出したいな。

とりあえず就職までの時間にもやりたいことがいくつかあるので、まずそれからチャレンジしていきたいと思います!

マイスキンケアの最適解

以前「自分の髪と肌に対しての最適解を発見した」と豪語しておりましたぶんたんです。

 

rice-nice.hatenablog.com

 

今回は肌の方について書き留めておきたいと思います。

参考までに自分の肌質?と好みは

  • どちらかというと乾燥肌
  • でもベタつくのは嫌い
  • 敏感肌ではない
  • 脱毛サロンでいつも「乾燥してますね…」って言われる手足

という感じです。

 

 

まず顔について。行き着いたベストアンサーはこれ、

2, 3日に1回くらいルルルンのパックをする!

 

高めのパックを買ってたま〜にしかやらないより安めのパックで頻度あげたほうが効果が出るような気がします。

 

このパック何がいいかって、7枚入りと35枚入りで1枚あたりの値段にそれほど差がないこと。

大容量のお徳用のほうがよさそうに見えるんですが、なかなか使いきれず最後の方劣化しているんじゃないかと心配になるタイプなんです。

でも値段にあまりに差があったら大容量買っちゃう…そして使いきれずもっと勿体ないことに…

なのでこれは値段の差を気にする事なく小容量を買えて良いです。しかも普通にお安い。

 

あと個人的に好きなのは目の部分に完全に穴が空いているところ。 

自分の場合ここがふさがっていると、切れ込みが入っていてもなんだか目を閉じて全力で吸収しないと勿体ないような気持ちになって、パック中なにもできない…ということになります。

穴が空いているのでパック中に手足のスキンケア(後述)なんかができて効率的です。

 

 

そしてパックの最後にはこのワンダーハニーのクリームバームで蓋をする。

このクリームバームの好きなところは香り!蜂蜜系の甘い香りなんですが主張が強すぎなくていい感じ。

スッと伸びてベタベタ感もないのがとてもグッドです。 

ギフト用の小さいものもあるので(自分もこれの内の1つを頂いて使い始めました)、

友達や家族とシェアして使ってみるのもいいかもです。

前回の冬にこの小さめの缶を使い始めて、そろそろ缶の底が見えてきた(夏は毎日は使わなかったので物持ちがいいです)ので買い足しておこうかなと考えています。

もう少し持ちそうですが冬季限定商品のようなので早めに仕入れておきたい。

 
 

パックをしない日は、パックの代わりにちふれの化粧水をバシャバシャつけてからクリームバームです。

 

 

あと手足。よく乾燥してますねって言われるのでボディショップでこのホイップローションを買いました。

 

最初は気が向いたときに塗ってるくらいで全然効果がわからなかったんですが、使いきれなかったらもったいないな…と思い毎日お風呂上がりに塗るようにしたら

えっ、これが肌触りがいい、乾燥してないっていう状態か…!!

と感動するくらい変わりました。

適正な量を継続して使うのって本当大事ですね、ケチって効果を出せないと逆に勿体ない!(自戒)

自分は腕は肩の下から手首くらいまでで1プッシュ、足は膝上くらいから足首までで1プッシュ弱でちょうどいい感じです。 

定番のシアの香りを使ってますが、香りの強さはお風呂上がりから寝るまではしっかり香ってるけど起きた時には香りはほぼ消えているくらいでちょうどいいです。

寝るときいい香りがするとなんだか女子力向上した気分になります。

 

 

ここまで書いてて気づいたんですが、自分貧乏性を発揮して逆に勿体ない事やりがちだったんですね…以後気をつけよう… 

何はともあれ、前回と同じく万人にとっての正解はないと思いますが、私目線のおススメたちです!

何から試そうかなぁ、みたいな人の参考になれば嬉しいです!

大学生協のメニューはどこも一緒…ではないらしい!ご当地学食のススメ

タイトルのことを数日前に知って興奮しています、大学生活残り2ヶ月程度のぶんたんです。

 

例えば今自分の住んでいる地域でいうと、北海道大学には牛トロ丼という生っぽい(けど時代の流れでちゃんと加熱されている)牛フレークの載った丼メニューがあります。

札幌駅の真ん前という観光客の多いところだし特殊なメニューもあるのかなぁと思っていたんですが、結構各大学に「ご当地メニュー」があるようです。

www.univcoop.or.jp

ここのページに掲載されていない限定メニューもまだまだある気がします。

例えば、確か東京工業大学には東工大パワー丼なるものがあった気がします。

通常のパワー丼との違いはわかりませんでしたが…と思ったんですが、ある京都の大学ではそもそも「パワー丼」が存在しないらしく、パワー丼自体も実は一種の限定メニューなのかも??

 

自分がこの中で一番食べてみたいのは…

東京大学

赤門ラーメン

(390円) 不動の人気ですね!東大らしく「赤門」とメニュー名にちゃっかりついているところから人気をさらっています。

これですね!賢くなれそう(賢くない人感が隠し切れていない感想)。

なんだかんだ東大の敷地に入ったことがないので、関東圏に引っ越したら機会を見て食べに行きたいです。

 

他にも

近畿大学

近大唐揚げ

(280円) たれと衣の相性が絶妙!秘伝のたれに漬け込んで揚げている「近大唐揚げ」。近大生の3割の方がこの唐揚げを選ぶなり〜。

 

「 なり〜。」?マスコットキャラクターの口癖とかなんでしょうか。

 

広島大学

鶏ぽん唐揚げ

鶏の唐揚げにピリ辛おろしポン酢がぶちうまい!鶏の唐揚げにピリ辛おろしポン酢がぶちうまい!

 

 誤記なのか強調なのか、思わず二回も言っちゃうくらい「ぶちうまい」んでしょう。

 

高校までの「学校」って基本関係者は立ち入れないですが、それに対して大学はオープンでいいですよね。

研究会や学会の時で他大学を訪れた際には生協なんかをウロウロして自分の大学との違いを見つけるのが密かな楽しみだったりしましたが、今後は特に用がなくても覗いてみる気持ちでもっと軽く立ち寄りたいな〜。

これからは旅行で時間が余ったりしたら、その付近の大学の学食に立ち寄ってみようかなと思います。

またその際には記事を書きたいと思います!

TOEICの結果が出ました!

結論から言うと745点でした!わーい!

 

f:id:rice_life_nice:20180105013118j:plain

 

以前書いた記事では目標730点としていたのですが受けた時の手応えが全然なくて、600あるかなぁ…とか心配していたので驚き&嬉しいです。

一ヶ月スイスに留学したことがもちろん大きかったとは思いますが、留学そのものだけじゃなくて、

それによって英語学習に対するモチベーションが上がってほぼ毎日iknow!での学習を続けられたこと、

模試も直前に数回だけどやってみたことが良い結果に繋がった要因かなと思います。

TOEIC対策の問題集や模試にもっと取り組めたらもう少し上がるかも…?

 

もともと英語が得意では無い自分だったのでこのスコアはかなり嬉しくて満足してしまいそうになるのですが、

やっぱり話すとなると全然単語が出てこないし、会話する中でもう一つのネックになっている文法をもう少し身につければReadingのスコアもまだ伸ばせそうなので、

今後も英語学習は毎日少しずつでもコツコツ続けていきたいなぁと思います。

 

入社後にTOEICを受ける機会があるらしいので、次の目標はその次回のTOEICで少なくともこのスコアを上回ること、いやそれは目標としては消極的すぎですかね。

800点とか届いたらカッコいいかな…目標800点!(単純)

入社後はきっと忙しく、英語よりも優先して時間を割いて勉強するべきことが他にたくさんあると思いますのでその時々で何に一番時間をかけるべきかを考えて、

TOEIC対策に「ハマりすぎる」しまうことのないよう気をつけつつも頑張りたいと思います!

新年のご挨拶と抱負

今週のお題「2018年の抱負」

遅ればせながら、あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。

 

かなり出遅れてしまった感はありますが、自分の士気を高めるためにも今年の抱負を宣言しておきたいと思います。

今年一番大きな変化は就職ということで、仕事バリバリ頑張るぞとかワクワクしてる身としてはそれ関係の目標も立てたかったのですが、

まだ現時点では就職後どのように働くことになるのか、研修の具体的な内容などがイマイチまだわかっていません。

わかってもいないものの対策(目標)は立てづらいので、とりあえず現時点での通年の目標、卒業まで(就職前)の目標を立てておきたいと思います。

 

通年の目標

  • 50kgまで痩せる

 (それにあたりスクワット&プランクをサボらずにやる)

  • 英語学習を少しでも毎日続ける
  • 週2位はブログを更新する
  • 強迫性皮膚むしり症を治す

 

卒業までの目標

  • まず正月太りの2kg+1kg分痩せる
  • 修論を早め早めに進めて、発表も悔いの残らないよう準備して臨む

 

とりあえずこんな感じでしょうか。

 

強迫性皮膚むしり症が突然出てきましたが、これは私が小学生くらいの頃から治したい治したいと思いつつ克服できていなかった「悪い癖」です。

ある指の爪と指の間の皮膚をむしってしまうんです。

甘皮が存在していたところをむしりすぎて皮膚が固くなって甘皮が生えてこなくなり、

その皮膚をまたむしってしまうので爪と指の間に溝のようなものができ、爪も指も少し変形しています。

なぜそんなことを?と思われるでしょうが、自分でも全く意味がわかりません。

自分の性格上、一つ一つの行動に意味やメリットがあるか、理にかなっているかなど、神経質なほど気にするくせに、

この癖は意味がない、悪いことだしみっともないから辞めたいと強く思っているのに辞められなかったんです。

 

固くなってしまった皮膚をもとに戻す方法がないかなぁとググっている最中に、強迫性皮膚むしり症の存在を知り、自分は完全にこれだと納得しました。

小さなことが気になるあなたへ/OCDコラム>第125回

このリンク先では対処法として問題の癖に対して逆の行為をしていくというものが挙げられていました。

今まで、むしる行為をしないために意識を指に向けないよう気をつけて見たりもしていたのですが、

ここで挙げられている対処法では逆に問題行為(私の場合むしる行為)をしたくなった状態をあえて意識してどのような時にそうなってしまうのかに気づき、

問題行為に逆らう行動を起こす(例えば手をぎゅっと握る、などでも良い)のがいいそうです。

悪い癖と付き合ってもう10年以上になりますが、対処法を見つけられたのでこれを実践して、

今年こそ悪癖と決別して人に見られても恥ずかしくない指先を取り返したいと思います。

 

それ以外の目標もしっかり達成して充実した一年にするぞ!

改めまして、本年も一年よろしくお願いします。

TSUBAKIの赤がグッドだという結論に辿り着いた

最近髪と肌の調子がとても良いぶんたんです。嬉しい。

自分の髪と肌に対しての最適解みたいなのを発見したからかなぁと思っているので今使ってるものたちを備忘録がてら書き留めたいと思います。

長くなりそうな気がするのでまず今回は髪の方について。

 

肌の方はまた今度書きますが一言でいうとこれです。

 

本題の髪についての話に戻ります。まず参考までに自分の髪質は

  • 太い
  • 多い
  • クセが強い→ので、デジタルパーマをかけている
  • 最近カラーもしてみた

という感じです。傷んでくると髪同士が絡まって切れたり、枝毛になったりします。

実家にいた頃はノーブランドのリンスインシャンプーとか使っていて、

一人暮らしを始めてからはメリットやら噂のノンシリコンシャンプーやら色々なものを試してみたんですが、

行き着いたのはこれです、TSUBAKI

 

ところで先日初めてカラーをしてみたところ、

美容師さんに「週一でいいからトリートメントしてあげて!洗い流すやつ」

と言われたので、TSUBAKIシリーズのプレミアムリペアマスクを買ってみました。

後、上記のトリートメントしてない日は隔日くらいでヘアオイルをつけてます。

もともと美容室専売品なのか、あまりドラッグストアとかでは見かけない気がします。

なのでLOFTとかで見かけたら買うorネットで買うという感じにしてます。

他はお風呂上がりすぐに髪を乾かす→最後に冷風で温度を下げて仕上げる、

くらいしか気をつけていませんが、これらのおかげか最近枝毛を見かけてません!

 

万人にとっての正解はないと思いますが、似た髪質の人や、何から試そうかなぁ、みたいな人の参考になれば嬉しいです!